ご実家を売却されたF様が、引越し先に選ばれたのが

清新にある借家でした。

建物の年式は古く、昭和40年代に建てられた一軒家です。

勿論、リフォームも随所にされていましたが

(例えばトイレが和式~水洗に、和室~洋室へなど)

細かい所は手つかずで、綺麗に修繕してくれるなら自分達でやって良いと

許可を頂いたので、猫の手に依頼が入りました。

それでは、Before,Afterをご覧下さいませ(≧▽≦)

 

S 7636808306377 300x169 - 相模原市中央区清新 ~ 借家修繕

S 7636808328540 300x169 - 相模原市中央区清新 ~ 借家修繕

キッチンの上の収納棚の扉に、リメイクシートを貼ってあります。

(F様からの要望で100均商品を使って欲しいと言われてます)

 

S 7636824501637 300x169 - 相模原市中央区清新 ~ 借家修繕

S 7636807926901 169x300 - 相模原市中央区清新 ~ 借家修繕

 

S 7636824290903 169x300 - 相模原市中央区清新 ~ 借家修繕

 

S 7636807904783 169x300 - 相模原市中央区清新 ~ 借家修繕

こちらは壁ですが、この壁は砂壁と言われる物です

繊維質の物で触るとポロポロと崩れてきたり、

ょっとでもぶつかると直ぐに剥がれてしまいます。

の2枚の写メはトイレの壁なんです

特に2枚目の写メですが木枠にはみ出した様に補修跡が残っていますが、

これ実ははみ出している訳では無いんです(>_<) 

木枠がそれこそボロボロで触ると崩れてしまうので

一緒にコーキングで固めてあるんです 

最初は砂壁の材料を練って補修しようかとも考えたのですが、

1袋の量を考えると大量に余るし、細かい場所には向かないし・・・

そこでコーキングです

S 7636932140751 225x300 - 相模原市中央区清新 ~ 借家修繕

色的にも似たようなのがあったので、こちらを使いました 

F様の新居の補修は続く….