「やずや」さんから1枚の葉書が届きました  

 

前略 ごめんくださいませ。

株式会社やずやの矢頭と申します。 

このたびの「台風による被害」の報道に接し、

突然の出来事にご不安はいかがばかりかと、心配になり 

いてもたってもおれず手紙をお送りしました。

被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。 

 

私どもは皆様のご事情を察し、できる限り柔軟な対応を

させていただきたいと考えております。

濡れや破損によりご利用できない商品につきましては

ご一報いただければすぐに新しい商品をお送り致します。  

 

また、今回の災害で商品やご入金に関してお困りのことが

ございましたらどうぞ遠慮なくお申しつけくださいませ。 

復旧作業など心身ともにお疲れの日々が続くかと 

思いますがくれぐれもご自愛ください。

 

1日も早い復旧を心よりお祈りしております。 

         株式会社 やずや 

         代表取締役社長 矢頭 徹 

 

と、印刷されていました 

顧客名簿から今回の台風による被害に見舞われた方々に

出された手紙だと思います 

私は、この台風で直接被害に遭った訳ではありませんが、

間接的には行く先々で、バイト先で、行く道で、と様々な

被害を目にし日々体験しています 

この手紙を読んで初めて「私、疲れているんだ」と気づき

そして私よりも被害に直接見舞われた方々の疲れは

どれほどのものだろうかと思われました 

遠く離れた九州から届いた手紙 

心にじんわりと沁み込んでとても温かい気持ちに

なりました  

私は普段から「やずや」さんの雑穀米を入れたご飯を

頂いています 

そのお陰で糖尿病の数値も安定しています  

気にかけてくださり、ありがとうございます 

本当に心から嬉しかったです